ご挨拶

カナリヤ化粧品店は、この度株式会社カナリヤとして法人化をいたしました。法人化によせて一言ご挨拶させていただきます。


平成30年4月1日

株式会社カナリヤ 代表取締役 袴田 貴子

サクセスフル・フィナーレ

私たちはお客様のサクセスフル・フィナーレを応援します!read more

 当社は、1953年松竹歌劇団の舞台化粧を取り扱う舞台用化粧品店として開業しました。その後、時代の流れにあわせ、取扱商品も何度かかわりましたが、一貫して毎日忙しい日々を送る女性に美しくあって欲しいという思いで営業活動を行ってきました。町の化粧品屋という場所は、デパートや通販とは違い、単に化粧水やファンデーションを販売するだけではなく、来られるお客様一人一人とお話をし、肌のご相談だけではなく、時には悩みを聞き、一緒に考え、多くのものを共有してなりたっています。「ここへくれば、話を聞いてもらえるから来る」とおしゃって、創業当時から通われていたお客様の中にはすでに90歳を超えられた方もいらっしゃいます。そういった方々をみるにつけ、当店におこしいただくお客様、そして当社に関わる方皆さんに、是非成功に満ちた人生で締めくくっていただきたいと考え、サクセスフル・フィナーレというキーワードを提供したいと思います。


 「美しくあること」、「経済的な支えがあること」、「生きがいがあること」簡単に言ってしまえば、いつまでもおしゃれをし、安心して生活できる経済的環境があり、生涯老け込まずに現役でいる。この目標をかなえるためのお手伝いをさせていただきたいと思うようになったのです。

ダイバーシティー・サポート

私たちは、この国を応援してくれる外国人を応援します。read more

 また、2015年頃から、中国、フィリピン、台湾、フランスなど多くの外国人の方が当店にも訪れるようになり、たくさんの相談をいただくようになりました。当店もいまや、日本人だけではなく、多くの外国人の方に支えられています。わからないなりに、皆さんの問題解決のお手伝いをさせていただくうちに、それらの業務を、責任をもって行い、この国で安心して生活していけるように手助けをしていきたいと考えるようになりました。

夢を支える

私たちはお客様の夢を支えますread more

これらの経験から、化粧品だけではなく、浅草に根をおろして商売をしてきたからこそある人間関係、地元の方の支え、情報をいかし、多くの人たちを支える企業へと成長したいと考え、この度、業務の拡大を決心しました。今回、新たに加えた業務内容は、全てこれまで店頭でつちかってきたノウハウや経験の延長線上にあるものです。初代が多くの方に夢をあたえる松竹歌劇団を陰から支えたように、カナリヤ化粧品店と株式会社カナリヤを訪れる全てのかたの夢の支えに、すこしでもなれたら幸いです。

会社案内